健康食品 ヘルシーレシピ 健康的な食事

サーモンのヘルシー調理法

身近な魚として食べる機会も多いサーモンですが、普段はサーモンのカロリーや栄養価の高さなどを意識しているという人は少ないといわれています。サーモンの正しい知識や重要性を知っておくことでダイエット中でも食べることが出来るのか健康的な食事にすればどうすればいいのか判断出来ますし、誰でも美味しく健康に食べられるおススメのヘルシー調理法をご紹介していきます。

まずスーパーなどで販売されている鮭のカロリーは100gあたり133kcalで他の魚と比較すると、脂ののった鯖やぶりなどと比較するとカロリーは低めになっています。一方で糖質量は100gあたり0.1~0.3gと低くどの魚とも大きな差はありません。

含まれる栄養素にはアスタキサンチンやDHA・EPAなどが豊富に含まれており、アスタキサンチンは目の健康を保ったり体内の活性酸素を抑制する働きを持ち、紫外線による光老化を軽減するなど美容にも大きな影響を与えます。DHAは記憶や情報伝達に関わる栄養素で、EPAは体内で合成出来ない必須脂肪酸であり食事から意識して摂取する必要がある栄養素の一つです。

ではこれらの栄養素を豊富に含んだスーパーフードのサーモンのヘルシー調理法とは、ホイルに包んで蒸し焼きにするホイル焼きです。ホイル焼きに使用する物は、塩鮭よりも刺身用のサーモンや生鮭を使用することがおススメです。塩鮭は塩分量が多く塩分のとりすぎによるむくみや血圧の上昇に繋がる恐れがあるためです。

材料は生のサーモン一切れに塩コショウをしてえのきだけを60g、しめじを15g用意して石づきを取りほぐしておき、にんじんと玉ねぎをそれぞれ15g細切りと薄切りにしておきましょう。アルミホイルに玉ねぎとにんじん、えのきだけを乗せて、その上に生のサーモンとしめじ、バターを順番に乗せて隙間が出来ないようにアルミホイルをしっかり閉じます。後はフライパンに包んだホイルを乗せて水を加え、蓋をした状態で弱火で15分ほど蒸し焼きにします。後は器に盛り付けて完成なので、仕上げとしてお好みに小口ねぎを散らして出来上がりです。

ホイル焼きを作る時のコツやポイントとしては、サーモンの下に野菜やきのこを敷くことでアルミホイルに魚がくっつく心配がなくなり食べやすくなります。さっぱりと食べたいときはポン酢やお醤油をかけて食べると非常に美味しいです。

サーモンは非常に栄養価が高い魚の一つなので、普段の食事に上手く取り入れて健康に必要な栄養素をおいしく摂取するようにしましょう。

Category : その他
Tags :