ヘルシーな自家製野菜スープレシピ

ヘルシーな自家製野菜スープレシピ

現代は仕事やアルバイトで忙しい人が増えているため、スーパーマーケットやコンビニのお弁当やお惣菜などで簡単に食事を済ませていることが少なくありません。

野菜を食べる機会が少なくなるとビタミンやミネラルが不足してしまい、肌荒れや体調不良の原因になってしまいます。
気軽に野菜を摂取したい場合は、お家で簡単に作ることが出来る野菜のヘルシーレシピを知っておくと良いでしょう。
健康的な野菜スープのレシピを知っておくことで、短時間で調理が出来るのが魅力です。
野菜の種類の中でもキャベツや白菜などの葉物野菜は、ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、低カロリーなのでダイエット中の人も安心して食べることが出来ます。
キャベツや白菜などの葉物野菜は、鶏肉や豚肉と相性が良いので煮込むと美味しくなります。
鶏肉や豚肉には人体に欠かせない栄養素が含まれているので、スープに加えると良いでしょう。
鶏ガラスープの素や塩コショウなどで味付けをすると、ヘルシーなスープを作ることが出来ます。
海外諸国などではトマト風味のミネストローネは定着した人気のある、ヘルシーレシピのひとつです。
ホールトマト缶やしめじなどのキノコ類、鶏肉、キャベツなどの葉物野菜を加えて煮込むと良いでしょう。
トマトの優しい酸味が特徴になっており、リコピンなどを摂取出来るので美肌効果が期待出来ます。
トマトは栄養価の高い野菜なので体の免疫力を向上させたり、ダイエット効果も期待できるのが魅力です。
真冬はもちろんですが、3月ぐらいの春先でも肌寒い日が多いので、温かい野菜のスープを食べると体を温める効果があります。
ポトフは大根やかぶ、鶏肉、にんじん、じゃがいも、しめじなどの野菜やキノコなどをコンソメや塩コショウなどで味付けをした野菜のスープです。
根菜は体を温める効果があるので、冷え性で血流が良くないと感じている人にお勧めします。
低カロリーで栄養価が高いので受験勉強をしているお子様にも、健康的でヘルシーなレシピです。
健康的な野菜のヘルシーレシピを知っておくことで、短時間で調理をすることが出来ます。
電気圧力鍋や電子レンジなどの調理器具を使用することで、調理時間を短縮出来るので購入しておくと良いでしょう。
白菜やキャベツなどの葉物野菜はスーパーマーケットでは、一年中購入することが出来ます。
葉物野菜は長持ちするので、冷蔵庫に常備をしておくと美味しいスープを作れるので便利です。

Tags :