ヘルシースーパーフード:ベリー特集

ヘルシーなスーパーフードには、ベリー類も色々あります。ゴールデンベリーやゴジベリー、マキベリー等です。ゴールデンベリーはペルーを原産とするスーパーフルーツで、食用ほおずきやインカベリーと呼ばれることもあります。主な生産地はペルーのアンデス山脈で、古代インカ文明時代から栽培されてきた歴史を持っています。日本ではほおずきというと観賞用のイメージがありますが、ペルーを始めとして南米やヨーロッパではフルーツとして広く親しまれてきました。黄色やオレンジ色をしており、濃厚な甘味と爽やかな酸味を持つフルーツです。ゴールデンベリーには、食物繊維・カリウム・ビタミンA・ビタミンC・鉄分・イノシトール・βカロチン等の栄養素が豊富に含まれています。日本ではドライフルーツとして販売されており、ヨーグルトとの相性も抜群です。


それからゴジベリーは、日本ではクコの実としてよく知られています。杏仁豆腐に添えられているのを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。漢方薬の一種でもあり、薬膳料理などにも使われています。ゴジベリーには、アミノ酸・βカロチン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンE・カルシウム・リン・鉄分等様々な栄養素が豊富に含まれます。滋養強壮作用や抗酸化作用があり、疲労回復効果やアンチエイジングにも効果が期待できます。老化の原因になる活性酸素を取り除く働きがあるので、美容業界でも注目されているスーパーフードになります。美肌を作る効果もありますし、免疫力を高める効果もあります。スープに入れたり、ハーブティーに加える等色々な使い方ができるのもゴジベリーの特徴です。


マキベリーは南米チリに自生しており、アサイーやブルーベリーに似た紫色のフルーツです。マキベリーにはアントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれていて、美容に良いスーパーフードとして美意識の高い女性に人気があります。アントシアニンは高い抗酸化作用を持っており、紫外線によるダメージから肌を守ってくれます。紫外線を浴びると細胞がダメージを受け、シミやシワ、たるみなどができやすくなります。アントシアニンは、そういった外部のダメージから守ってくれるのです。それに加えてマキベリーには、ビタミンやカリウム、ミネラル、鉄分などの栄養素も豊富に含まれています。また、アントシアニンは眼精疲労にも効果があり、目の疲れを軽減してくれます。

Category : 未分類
Tags :